近江舞子いちご園

近江舞子いちご園

ご案内

 

5月7日より開園致しました!

当日のいちごの生育状況によっては

ご入園の人数制限をさせて頂く場合もございますが

できる限りご満足頂けるよう

スタッフ一同頑張っております。

是非のご来園をお待ちしております。

 

水田の高度利用で始まった

いちご園も39年目を迎えました

ビニールハウス栽培と違い

天候に左右され

さらに比良おろしの強風に悩みながら

今年度も精一杯動いていきたいと思います

 

いちご園の収穫体験

 

いちご狩り

開園期間は5月初旬から末頃まで

今では珍しくなった露地栽培のいちご狩り

いちごだけでなく、虫や鳥など生き物に出会え

身近に自然を発見できる農業体験です

 

 

露地栽培は、ビニールハウスと異なり、

直接太陽光や雨を受け大地で育てる栽培方法です

 

平成16年度より

滋賀県環境こだわり農産物

の認定を受けている当園の「露地いちご」を

近江舞子の広い畑でゆっくり食べていただけます。

いちごの実がどんな風になっているかや

野の生き物たちを観察しながら家族で収穫体験しませんか?

 

 

開園時間:10時~15時

受付時間:9時~ 順次整理券を配布

いちごが無くなり次第終了となります

 

料金

 

入園料<制限時間1時間>

大人(中学生以上)1800円

小人(小学生)  1500円

幼児(3歳以上)  800円

 

 

    広い畑でのんびりいちご狩り

 

秋の収穫体験

 

サツマイモ掘り

9月末頃~10月中旬

おなじみ秋の味覚の代表「鳴門金時」

シルクスイート

むらさきいも

 

土の中には色々な生き物がいます。

いもを収穫するだけでなく

そんな発見も大切にしたいと思います。

いもの葉っぱや茎などスーパーなどの

お店では見られない

切り取られている葉の部分はどうなってるのか、

いもはどんな風に大きくなるのかも

興味をもって頂けるといいなぁと感じます。

 

 

落花生掘り

10月初旬~11月初めまで

 

落花生は不思議な豆です

土の中に莢が出来て育つ

マメ科の中でも珍しい種類なのです。

 

関東では千葉がその産地として有名ですが

ここ近江舞子の砂質の土で

美味しく育ちます

炒った豆はおなじみですが

「茹でて食べる」ことを

おすすめします

初めての食感

それはいものように甘くホクホク

消化もよく何より栄養満点です。

 

栽培品種

千葉半立(ちばはんだち)

ジャンボ種

 

 

お知らせ

農産物加工品の販売を行ってます

いちごジャム

いちごジャム

露地栽培で育てた完熟いちごジャム

滋賀県環境こだわり農産物加工品

いちごクッキー

いちごクッキー

つぶつぶいちごのクッキー

乾燥いちごを生地に練りこみました

いちご形クッキー

いちご形クッキー

いちごの形のクッキー

懐かしいハードな食感が人気です

いちご大福

いちご大福

朝摘みいちごの大福

※土日限定

お問い合わせ

電話(受付時間:9:00~17:00)

090-1155-1515

電話をかける